台湾オタク事情 その1

13.2.18 / feeling

先日台湾に行ってきました。 
台湾についてすぐに台湾のオタク街と言われる台北中央駅の地下街を散策。 そこにはゲーム、フィギュア、マンガなどオタクカルチャーが沢山ありゲームをのぞく商品のほぼ9割が日本のコンテンツでしめられていました。

メイド喫茶  ちゃんとメイドさんの格好をしていました。 本当に日本のままですね。

ゲーム売り場は結構あります。 中古、半年くらい前のソフトになると1000円前後から2000円くらいでPS3, X BOXの価格で販売しています。 

この地下街がオタク文化を盛り上げて行こうとう感じで至る所に萌え萌えな絵があります。 旧正月中でしたのでめでたい絵もありました。

近くのビルにあったグッスマカフェにも行ってみました。 店員さんはすこし日本語が話せます。
メイドの格好をしていてよりそれっぽく? という感じでした。

国境を越えてどこも流行が同じスピードですすんでいるようです。 時間の遅れは全くない感じでした。

台湾オタク事情 その1
13.2.18 / feeling

« | 台湾オタク事情 その1 | »

top